中国ドラマ 二人の王女☆太平公主秘史

母・則天武后と宮廷の争いに運命を翻弄される二人の娘の物語。
BSジャパンで、鑑賞♪
画像
二人の王女
太平公主秘史
2012年 中国(湖南衛視)
監督:リー・ハンタオ[李翰韜]
脚本:チャオ・ルイヨン[趙鋭勇] 
    ジョウ・リー[周粟]
出演:アリッサ・チア[賈静雯](成人期の太平公主/安公主)
    チェン・シュアン[鄭爽](少女期の太平公主/安公主)
    エンジェル・リウ[劉雨欣](若年期の武照(武皇后)、後の則天武后)
    リー・シャン[李湘](壮年期の則天武后)
    ガオ・ツーチー[高梓淇](高宗・李治:武照の夫)
    チャン・ハン[張翰](李隆基・玄宗:李旦の息子)
    ユアン・ホン[袁弘](阿羯那思慕:突厥の皇子)
    スン・イャォチー[孫耀琦](若年期の上官婉児:上官儀の娘)
    トゥ・リーマン[涂黎曼](中年期の上官婉児)
    イェ・ポン[葉鹏](睿宗・李旦:武照の第4子)
    ティェン・ユーポン[田宇鹏](中宗・李显:武照の第3子)
    チェン・チャンクァン[陳昌昿](石蛋:太平公主の義兄)
    グォ・チーミン[過斉鳴](高岐:将軍)
    イェ・シンユー[葉新宇](狄仁杰:宰相)
    ワン・ジュン[王軍](来俊臣:酷吏)
    チャン・コン[張弓](武三思:尚書、武照の甥)
    ジャン・リンジン[蒋林静](韋蓬児:中宗の皇后)

悪女として名高い則天武后の半生と、その子どもたち(6人)の
王室に生まれた故の酷な運命とでも言うのかな・・・
唐の太宗李世民の寵妃であった武照を、後に高宗となる李治が
見染めてしまったことから始まったこのお話、
邦題が「二人の王女」というものだから、この二人が
いろいろやるのかと思ったら・・・違いましたね(笑)
確かに二人いますけど、実際に動いていたのは一人だったような。画像
武皇后と李治の初めての子
太平公主、生まれてすぐに武照が
皇后になるまでのゴタゴタに
巻き込まれて城外へ
逃げることになり、何も知らずに
成長し、突厥の皇子⇒と知りあい
恋仲になるも、身の上を知り
妹と瓜二つの姿であることを
利用して実の母(武皇后)の
元へ乗り込んで・・・
という、そもそもかなり無理な
話なのですが(笑)
乗り込んだ後も早々に武皇后の
側近の上官婉児に正体は
見破られるけど、協力して
もらって母の傍で暮らすうちに
母の偉大さに感化されて、
李氏による王朝を守る使命を
見つける展開になりまして、無理を承知で(笑)
観てますと、お話としては結構面白いものがありました・・・
が・・・TVドラマとしての作りに寂しい感じがありましたね(^^;)
登場人物が途中で変わるのも成長過程でありなんでしょうが
歳があまり変わらないのはやっぱり変だよね(笑)
何より困ったのが、のんびり過ぎること・・・やたらと考えている時間が
長くてね、思わず二倍速にしましたけど、それでも違和感無くて(笑)
一生懸命にドラマを作った方々には申し訳ないのですが・・・
それでも、ジャクギで13皇子を演じた袁弘観たさに
観てました・・・が、あんまり出てなくて(^^;)
でも、則天武后が亡くなった後が面白くて(二倍速鑑賞ですが)、
最後までしっかり観てしまいました。
二ヶ国語じゃなくて、字幕だったらもっと楽しめたかも。

主役のアリッサ・チア、ルーくんと共演した「君のいる場所」で
初めて観ましたが、その時はぽわんとした柔らかそうな雰囲気でしたので
こういうきつい感じの役は意外な感じでした。
画像
いい男度が全体的に低かったのも寂しかったけど(ここ重要)、
育ての母と太平公主を影で守った高岐将軍や
成り行きとはいえ、太平公主の兄となり、最後まで妹を守った石蛋が
好かったですね♪
あとは、皇子や皇帝の姿が似合わなすぎる(ごめんね)李旦のイェ・ポン♪
その似合わない感じが最後には楽しくなってしまった(笑)
「三国」では姜維、「項羽と劉邦」では鐘離昧を演じてますが、
李旦があまりにも情けないない役なので、「三国」も「項羽と劉邦」も
これから妙な感じで観なくちゃならないかも(笑)

この記事へのコメント

  • 涼子

    ひらで~さま&ちはるさま&チームの皆様

    トップページが変わりましたね。前もそうでしたが、ちゃんと季節で変えていていいですね。

    「二人の王女」がやっと終わってゆっくり「封神演義」が見れると思ったら・・・始まっていた!「宮廷の諍い女」がーー!3話からしか録画できませんでしたが、見たら意外と?ハマるかも。早く見たい!でもやっぱり雍正帝はニッキーとは言いませんが、もうちょっとあの・・・(我求好男子)。「アラン使道伝(サトデン)」は諦めました。「水滸伝」も今は無理だなあ・・・大王世宗も面白そうなのに (T_T) 

    「二人の王女」は無謀な設定や役者交代などツッコミどころはありましたが、最後はよかったかな。「封神演義」は姜子牙サマが活躍中でとっても楽しいこのごろ。安っぽい妖怪は毎度笑えますが、哪吒(なた←ガンダムナタク、の名前のもとになった戦の強い少年)くんの顔が女の子みたいに可愛いのです(密かにファンになった←将来に期待?)。

    ちはるさんが太公望と臥龍探しに付き合って下さるとのことで、恭悦至極に存じますm(__)mそうそう、占いしてからですね(カメ占い?)。ひらで~さんが慰めてくれても、私の十年日記は育児日記や季節の家事に役立てるための生活記録だったのに、「ルー@こんみん廃人日記」になってからは無意味に・・・毎日記録しようとして隣の一年前の欄を見ると、自分の廃人ぶりにあきれます・・・。
    2013年06月20日 19:09
  • ちはる

    ひらで~さま、涼子さま皆様こんばんは。

    『二人の王女』ツッコミどころがたくさんありましたが面白かったですね。則天武后といえば悪女として有名ですが安公主が感化されたように、私もだんだん観ていくうちにしっかりとした考えを持った人だったのかなぁと思うようになりました。
    このドラマいい男が少なくて残念でした。李家の男どもは眼中に無しでした(笑)私もひらで~さまと同じで石蛋がお気に入りだったので、最後に彼が死んでしまい悲しかったです。

    『宮廷の諍い女』見始めましたよ。ジャグギと比べてしまうところもありますが、いまのところ楽しく観ています。雍正帝も陳建斌さんでも大丈夫でした(笑)

    『封神演義』は姜子牙の出番が増えてきて面白くなってきました。姜子牙の術がカッコよくて、ますます姜子牙LOVEになってきました。姜子牙の嫁になりたいです(笑)ひらで~さまも是非ご覧になって涼子さまと太公望と臥龍探しの旅に出掛けましょう♪♪
    2013年06月20日 21:11
  • ともちゃん

    ひらで~さん、皆さん、

    今日は!お久し振りです。
    「ジャクギ」「孫子」と、ひらで~さん、皆様と色々お話しできたことが昨日の事のように思われます。
    その後は、地デジとBSTVしか見られない私には皆様とコメントすることも途絶えてしまいましたが、以前ひらで~さんから照会ありました18日のBSフジにて「宮廷の諍い女」が始まりましたね、昨日より録画していた「1話~3話」見始めました、が何方かもおっしゃっていましたようにどうしても「ジャクギ」と見比べてしまいますがあの時は「ジャクギ」を巡って9人の美形の皇子とのラブロマンスのストーリーでしたが、今回は陛下(前回の第四皇子)と多勢の側室達との諍いのストーリーのようですが、あの時の劉詩詩のような綺麗でチャーミングで
    美しい女優さんが見当たらなかったことで、少しガッカリしましたが面白そうなのでこの先楽しみが増えました。
    又、ひらで~さん、や、皆様のお教えを戴き中国の歴史をもっと~知りたいと思いますので何卒宜しくお願いします。
    2013年06月21日 10:41
  • ひらで~

    涼子さん♪
    トップページが変わったことに
    気がついてくださって嬉しいです♪
    梅雨入りするも、ず~っと雨が降らなくて
    ここ数日になってようやく雨が・・・
    なので、変えてみました(^^)

    「宮廷の諍い女」は「二人は女王」の
    終了を見計らったような
    放送開始でしたね(笑)
    ただ、今は世宗の時代に心が
    飛んでいますので、放送に追いつくまでは
    録り溜め状態になるかも。
    今50話くらいで、観たのが40話ほど
    ですから、もうすぐなんですけどね、
    「ドンス」と「アラン」も録り溜めて
    あるので、順番が(^^;)
    「封神演義」もあるし・・・
    どうなることでしょうね~
    2013年06月21日 17:53
  • ひらで~

    ちはるさん♪
    則天武后、観ていると一番真っ当というか
    ちゃんと世を見て、判断しているなぁと
    感心しながら観てました。でも、男の
    趣味は悪いよね(笑)
    李家も武家もいい男はいなかったなぁ~
    強いて言えば、武三思を演じた方は
    好かったと思います♪悪役だったけど。
    石蛋将軍ね~どうしてあの最後?って
    悲しかったなぁ~彼の母親は武后に
    殺されたようなものなのに・・・それだけ
    太平を愛してたってことなのかな・・・。

    雍正帝・・・陳建斌でも大丈夫でした?(笑)
    日本ではともかく中国ではいろんな方が
    演じているみたいですから、気にならない
    のでしょうね~。
    2013年06月21日 18:08
  • ひらで~

    ともちゃんさん♪
    お久しぶりです(^^)

    BSTVでは韓国と中国の時代劇を
    休みなく放送してくれるので
    嬉しい反面、毎日じゃなくてもいいのにと
    忙しさが恨めしいです(笑)

    「宮廷の諍い女」私も、可愛らしい雰囲気
    ではなくて、女の戦いですからキツイ感じの
    女性ばかりのような気がして、
    どうなの?って感じではありますが
    話は面白いらしいので期待してます。
    ただ、感想UPはもう少し先に
    なるかもです(笑)
    何処の記事でもかまいませんので、
    またコメントしてくださいね♪
    2013年06月21日 18:15

この記事へのトラックバック