八重の桜 第5回

松陰の遺言
画像
うらが覚馬の子を身ごもり、八重は佐久たちと共に祝福する。
しかし、その喜びもつかの間、覚馬を攘夷派の不逞浪士が急襲する。
さらに、かつて八重たちとも交流があった吉田寅次郎(松陰)が、
安政の大獄で処刑されたという知らせを聞き…。(番組HPより)

寅次郎さんが江戸・伝馬町の牢に送られ、詮議を受けているころ、
尚之助さんは勝さんと横浜へ・・・異国の珍しいものがあふれる
賑やかな街と化し、尚ノ助さんは八重さんたちにお土産を買おうと
オランダ語で話しますが、相手はアメリカ人、英語でお話。
当時はまだ英語ができる人は殆どいなかったそうですから、
尚之助さん、凄い♪などと、思っていると・・・突然、攘夷~!と
異人さんが切られるのを目の当たりに。
こうした攘夷の動きは、日本人にも向けられて・・・
会津では蘭学を教える覚馬さんにも刃が向けられ、
とっさに夫を助けようとしたうらさんの身に悲劇が・・・。
身ごもった喜びもつかの間のことでした。
申しわけないと詫びる姿やそのあとの泣くシーン、
嫁としての覚悟一杯で嫁いできたんだろうなと
思うと、切ないよね。
そして、攘夷派の者として寅次郎さんが処刑されたことを
知らされた覚馬さんは、やりきれない気持ちでいっぱい・・・
悶々とした日々を送る覚馬さんの所に、
遣米使節団の護衛船・咸臨丸に乗りアメリカへ旅立った
勝さんからの手紙が届けられます・・・そこには
寅之助さんの最後が記されておりました。
彼の無謀とも思えた行動は、たったひとりで国を護るために
起こしたもので、幕府の間違いを訴えた精一杯の誠であったと・・・
 身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂
寅次郎さんの誠を知った覚馬さんは漸く、寅次郎さんの為に
泣くことができたのですね。そして、このことは覚馬さんの誠に
火を点ける出来事にもなりました。
罪状となってしまった老中暗殺計画はちっぽけなこと、
真意はもっと大きなことにあると描かれた小栗さんの吉田松陰、
滅茶苦茶カッコ好かった♪

しばらくして、村のお祭りでしょうか、各村の獅子舞がやってきました。
八重さんは覚馬さん夫婦、尚之助さん、時尾さんたちと見物に。
大蔵さんも来ています。舞う順番を争ったのか喧嘩が始まり、
初めはそれも祭りのうちと傍観してますが、間に子どもが!危ない!と
思った矢先に八重さんが助けに入り・・・大蔵さんがその場を抑えに
入りますが、今回は八重さんへの思いは表には出てない様子(笑)
代わりに時尾さんの目線が、意味深です♪

江戸では水戸の脱藩浪士によって井伊直弼が暗殺される事件が
起こり、容保さんは江戸へ・・・譜代や親藩の大名による
水戸藩への沙汰の話し合いが始まりました。
覚馬さんも自分なりに出来ることはないかと考えたようで、
処分をすれば戦になる、そんなことになれば外国につけいる隙を
与えるだけと訴えようとします。が、それは身分的には許されない行為、
西郷頼母さんが、代わりに伝えます。これが容保さんに伝わったかは
解りませんが、尾張や紀伊が水戸討伐を主張する中で
容保さんは脱藩浪士のしたことを水戸藩が沙汰を負うことはなく、
水戸を討つべきではないと反対します。
国が二分されるのを防ぎたいと思っていたのに、
これが、のちに会津の運命を変える一言になるのですね・・・

意外とあっさりな“桜田門外の変”でしたが、
雪景色での俯瞰・・・お約束ですよね~♪というのは、置いといて・・・
会津の八重さんたちの生活に違和感なく
吉田松陰の刑死や桜田門外の変を関わらせているあたり、
観ていて、なるほど~と感心しました。こうした世の動きが
会津を追い詰めていくと思うと、切ないけれど。。。。。

第4回                        第6回

この記事へのコメント

  • 涼子

    ひらで~さま&チームセレンディピティの皆様

    やってしまった!八重の桜の第4回を再放送も見逃してしまいました (T_T)
    でも昨日の第5回はちゃんと見ました。ああ~「吉田旬」くんがあぁ・・・吉田松陰は本当に若くして死んだのに、歴史に名を残すすごい人だなあと改めて思いました。それにしても歴史は好きですが近代は苦手なので(今まであまり興味がなかった)、わからないことが多くて調べながら見ている状態ですが、これからまだまだ楽しみです。

    「太陽を抱く月」も面白くなってきましたよ。若手イケメン軍団と、二つの太陽(皇太子とその兄)にモテモテのヒロインに注目中(いいなあ~)

    テッドの紹介をありがとうございましたm(__)m
    今週末に行きたいのですが、田舎はいきなり打ち切りになるのでびくびくしてます。可愛い話かと思っていたのに、R15+とは?

    R15+と言えば・・・私はついに「ドラゴン・タトゥーの女」を見てしまった(by WOWOW)・・・!ひらで~さんにとっては何がついになの?でしょうが、私は基本的に映画は『見てハッピーになるもの』と自分の中では決まっているので「エロ・グロ」系はほぼ見ないのです。でもひらで~さんの記事を読むと興味がわいて、これでも守備範囲を広げようとがんばったのです。「ドラゴン・タトゥーの女」は最後まで見れるのか不安でしたが、謎解きだけでないストーリーと人物の面白さで見れました。ダニエルは、私にはボンドより人間味があってよかったなあ。ヒロインは最後がかわいそうでした(え、これで終わり?って感じ)。確かにR15+、子どもには見せられない映画でしたね~(R15+でも見終わってから、どこが?というのもあるのですが)。おかげさまでまた視野が広がりました。
    2013年02月04日 14:03
  • ちはる

    ひらで~さま、皆様ご無沙汰してますm(_ _)m

    以前書き込みしたちはるです。
    しばらく、仕事の関係で中国と日本を行き来してて、なかなかこちらにお邪魔する余裕がありませんでした。

    でも、たまに癒しを求めてひらで~さまのサイトにお邪魔して、三国動画やルー・イーの画像を見て楽しんでました。その間書き込みしないで読み逃げしてごめんさないですm(_ _)m

    ようやく、仕事の方が落ち着き中国に行くこともしばらくないので、またちょこちょことお邪魔させていただきます♪

    それにしても、ひらで~さまはいろんな映画をご覧になっていてスゴイですね。年間何本の映画をご覧になってるのかしらと思いました。映画のポイントカード点数貯まってそうですね(*^^*)

    大河ドラマもご覧になってるんですね♪私も会津贔屓で西島さんのファンなので今回の大河は楽しんで観ています。

    たった数回の出演でしたが、小栗さんの松陰先生意外と良かったなぁ~思いました。あまり好きなタイプの俳優さんではないですが(ファンの方いらっしゃったらゴメンナサイです)爽やかで印象に残りました。
    2013年02月04日 17:39
  • 悠雅

    いい男たちが次々に登場して、皆それぞれに素晴らしい演技を見せてくれていることは嬉しいけど、
    会津がどんどん辛い立場になってゆくんですもんね。
    来週は、スタッフも涙を誘われたという、会津の殿様のシーンが、
    楽しみなような、辛いような。。。
    2013年02月04日 21:13
  • ひらで~

    涼子さん♪
    録画失敗・・・残念でしたね。
    でも八重さんについてのことより
    歴史の動きが重点なので、
    流しても大丈夫かな(^^)

    「太陽を抱く月」毎週録画で観ています。
    少女漫画のような雰囲気ですね(笑)
    意地悪キャラも登場で面白くなりそう。
    男の子たちも可愛いですね♪
    おじさんキャラも欲しいかも(笑)

    「テッド」観ましたか?
    絶対観て!と言うほどお薦めは
    しませんが(笑)大人の笑いには
    違いないですね♪

    「ドラゴン~」のダニエルは
    私も007より好きです♪
    普通ぽいところが好いな。
    早く次が観た~い!!
    2013年02月05日 14:47
  • ひらで~

    ちはるさん♪
    お元気でしたか~(^^)/~
    まぁ、中国に行ってらしたのですか?
    ご苦労様でした。
    あちら・・・と言っても広いのですが
    スモッグの被害がひどいとか
    ニュースで観ましたが大丈夫でしたか?
    三国動画・・・そちらの方が本場(?)で
    サクサク観れたのでは?
    動画と言えば、中国のケンタだったか、
    マックだったか、曹操の代名詞に
    なっている兎のマスコットがおまけにつく
    っていうCMを観て、いいなぁ~って
    思いました(笑)
    あちらでは見かけませんでしたか?

    映画は大好きで・・・実はこのブログは
    映画ブログだってご存知でした?(笑)
    時間と予算次第ですが、洋画を中心に
    よく観に行ってます。基準はいい男が
    出演していること(笑)

    西島さんが御贔屓ですか?
    真面目で頑固そうな雰囲気が
    覚馬さんにぴったりですね♪

    小栗くんの松陰、爽やかでしたね。
    こんな松陰は初めてです(笑)
    このドラマ、みんなカッコいいのよね。
    2013年02月05日 15:06
  • ひらで~

    悠雅さん♪
    主役の八重さんがホントの
    主役になるまではもう少しありますが、
    それまで歴史を語るのにも
    それぞれの見せ場があるので
    興味深く観ることができますね。
    いよいよ、来週は・・・

    舞台も京都になるのかな?
    『新撰組!』を思い出しますね♪
    2013年02月05日 15:11
  • ちはる

    こんばんは。お返事ありがとうございました(*^^*)

    上海付近にいましたが、常に薄曇りな天気だったような気がします。マスクをしてあまり出歩かないようにしてました。太陽が恋しかったです(^◇^;)

    始めの頃は中国で動画観てました。でも自分で動画を探すとなかなかいいなぁ~と思うような動画が見つからなくて、結局ひらで~さまのサイトで好きな動画を観たり、画像観て萌え~してました♪

    あちらでは『楚漢伝奇』やルー・イーが好きだと取り引き先の中国人に話したら、『大槐树』や『蘇東坡』のDVDを貸してくれ、それを観たりしていたんですが、だんだん片言の中国語と英語で現地の人と話していたせいか、ちゃんと話せないストレスから中国語を聴くのが嫌になったりしました(笑)

    CMは残念ながら分かりませんが、あちこちでケンタとマック見かけました。中国語では、ケンタ→肯徳基 マック→麦当労だというのはわかりましたけど(笑)

    そういえば、ひらで~さまのブログのお名前は「☆お気楽♪電影生活☆」でしたね♪電影=映画でしたね、失礼しました(^◇^;)

    私はシネフィルの西島さんの影響でイラン映画や昔の邦画を観るようになったんです。中国映画は結構観てる方なんですが、韓国は映画は『息もできない』ドラマは『 宮 -Love in Palace-』しか観てないので、ひらで~さまのように幅広く観れるようになりたいなと思いました。
    2013年02月05日 22:33
  • ひらで~

    ちはるさん♪
    上海付近ですと、暖かいでしょうね。
    でも、今は雨期かな?
    DVD、貸してくれるなんて
    親切ですね♪と感心する前に、DVD、
    持っていたのが凄いですね(笑)
    『楚漢伝奇』、人気上々のようですが
    日本でも観たいですよね。
    「三国」に出演者がカブっていて、
    それも話題になっているみたい・・・
    劉備が始皇帝って妙な感じ(笑)
    つーちんが好い役をやっているとか♪
    それだけじゃなく、陳道明さんが
    好きなので♪観たいです。

    西島さんの『CUT』を
    ご覧になったのですか?
    私は未見(^^;)観ようかな・・・。

    私の映画鑑賞の基準は・・・まずは
    “いい男”が出ていること♪
    映画の出来は二の次かも(笑)なので、
    幅が広くなるわけですね♪
    2013年02月06日 22:34

この記事へのトラックバック

『八重の桜』第5回
Excerpt: 松陰の遺言
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2013-02-04 21:04