中国ドラマ「三国志Three Kingdoms」71☆漢朝落日

樊城を攻める関羽の勢いを止められる者は・・・。
関羽の気が北に向いている隙に孫権が・・・。
第71話 骨を削り毒を除く ≪關羽刮骨療毒≫
関羽の侮辱的な態度に怒った孫権は、荊州に攻め入ることを決意する。一方、関羽は全兵力を樊城に進軍させて戦い、曹軍の龐徳を水攻めにして破る。毒矢を射られ負傷した関羽だったが、名医の華佗が骨を削って治療する間、碁を打ち続け、皆を感心させる。呂蒙が病に倒れ、孫権から臨時に大都督とされた陸遜は、呂蒙は仮病であり、関羽の兵力を樊城に集中させるつもりだと悟る。
219年、樊城の戦い。
関羽を倒すと自ら名乗り出た龐徳は、
関羽の棺桶を用意して戦いに臨みます。

揚州、柴桑。
曹操から劉備を挟み撃ちにするために出撃してほしいとの要請に
どう応えるか、孫権は張紹、諸葛瑾、呂蒙、陸遜を前に作戦会議・・・
画像
呂蒙は曹操と手を組むべきと主張しますが、陸遜は勢いのある
劉備と敵対するのは今はまだするべきではないと反対。しかし劉備が
友とみているかわからないと孫権。それに対し、関羽の娘と、孫権の
息子の縁談を持ちかけ、その返事で判断してみては?と陸遜は提案します。
画像
一見、穏やかに見える提案ですが、実は裏がありました。
縁談話で呉が敵対することはないと関羽に思わせておいて、曹操との
戦いに専念させ、その隙に荊州を取る・・・作戦です・・・って、いつの間に
関羽に娘が?孫権、お父さんに?みんな、私生活、謎なんだから~(笑)

荊州。樊城攻めの最中の関羽の陣・・・たぶん、宜城。
関羽と馬良は囲碁で対戦中。
そこに、于禁・龐徳の兵が向かっているとの報告が入ります。
于禁は土いじりしかできないし、龐徳は無名、いずれも敵ではないと
余裕の関羽です・・・いつもですが(^^;)。そんなところへ、諸葛瑾。
画像
例の婚姻話を持ち掛けますが、話した途端、関羽は一笑。虎の子を
犬の子にはやれん!と、追い返してしまいます。
孫権は犬・・・孫犬?(笑)中国語では犬は狗なので、こんな言葉遊びは
日本でしか通じませんが(笑)それはそれで可愛いな~と、妄想中♪
さすがに馬良は呉との関係の悪化を心配し、即答は控えるべきだったと
諫言しますが、それを打ち消すように、兵を集めて一気に樊城を攻めると
関羽は命令します。それでは呉に対する守りが薄くなると馬良は
反対しますが、呉に兵法がわかるのは周瑜と魯粛しかいなかった、二人が
いない呉はねずみの集まりに過ぎない、攻撃などできはしないと関羽。
でも、陸口の呂蒙が攻めてきたらひとたまりもないと馬良。ならば、
川に沿って20里ごとに烽火台を配し、何かあればそれで知らせ、
半日で戻るから文句はあるまい?と関羽。
20里・・・中国の1里って、500メートルぐらいだったよね~ということは
10キロごと?何もないからそれでも見えるのか?宜城から陸口までは
どのくらいあるんだ?いくつ作ったんだろう?

揚州。諸葛瑾から、関羽の返事を聞いた孫犬・・・じゃなくて、孫権、
かなり怒ってます。しかし、陸遜が、関羽が荊州から兵をみんな連れて
行ったので、空っぽだから今がチャンスです♪と好い知らせ・・・
孫権は呂蒙に荊州を取れ!と命令。

関羽と龐徳が対峙する戦場。一騎打ちが始まりますが、やはり関羽は強い。
龐徳は関羽の青龍偃月刀によって落馬・・・が、
画像
弓を使い矢は関羽の腕に・・・
画像

矢には毒が塗られておりました。そうとは知らない関羽でしたが、
于禁の陣営が曾口川(そんこうせん)が流れる近くの谷にあるのを見て、
水攻めを決行。上流を堰き止め、一気に流します。
流された兵たちは生け取りにされ、于禁、龐徳も関羽に捕まってしまいます。
龐徳くん、威勢はいいのですが、中国語読みだと
パンダに聴こえて(私だけか?)、なんだかカワイイぞ(笑)
この勝利に乗じて樊城を攻めると言い出した関羽に、馬良は「強弩の末 
魯縞(ろこう)を穿(うが)つ能(あた)わず」・・・強い弩(いしゆみ)で射た矢も、
遠い先では勢いが弱まり、魯国に産する薄絹をつらぬくことさえできない、
即ち英雄も衰えては、何事もなし得ないと、暫くの休戦を勧めますが、
本当の理由は孫権の動きを気にしてのこと。関羽は聞く耳を持たず、
戦いを望みますが、毒のせいで倒れてしまいます。それでも、断固として
樊城を攻めると決めてしまいます。逆らえない馬良と関平は名医・華陀を
招いて、関羽の治療をしてもらうことに。当時としては稀な外科的な
治療をする華陀先生、麻酔もない時代ですから、体を縛り付けて・・・などと
説明をしていると、囲碁を打っている間にやってくれ、と関羽。
周りが心配する中、平静を保って治療をうけた関羽を華陀も敬服します。
画像
あっという間に元通り?人間離れしすぎです・・・神様になるわけだ。

陸口。呂蒙は対岸に烽火台が出来ているの観て、戦うかどうか思案中・・・
まだ、その時期ではないと口にしたところ、
画像
急に胸の痛みで倒れてしまいます。
呂蒙が病と知らせを受けた孫権は陸遜に呂蒙の代わりに指揮を命じます。
画像
その話を聞いて孫劉連盟は終わりだと陸遜・・・呂蒙は病を装い、関羽に
隙を見せ、樊城に気が向いている間に荊州を奇襲するのでしょうと、その策を
見破ります。自分のような一介の書生が呂蒙の代わりだと関羽が知れば、
尚更油断をするから・・・とまで見抜いている陸遜です。
病気になるとか、死んでしまうとかの演技力は大都督には
必要なようですねぇ(笑)呂蒙は周瑜直伝の演技力ですから~♪そのたびに
付き合う部下たちがかわいそうだ・・・心配そうな、部下たちの
たーとーとー(大都督)と叫ぶ声ばかりが耳に残ります(^^;)
陸遜は更に、劉備にとって孔明より大事な関羽を切っては、
遺恨が強く残るのでやめるよう、呂蒙に命令してほしいとまで進言。
関羽の命は荊州10個より重いと考えてる劉備ですから、
そんな事をすればどうなるかわかりませんよ~と、脅し孫権をあわてさせます。
画像


樊城では関羽による攻撃が始まりました。
そこへ、呂蒙の病と陸遜・・・青二才っていわれてるし・・・の大都督代理の
報が入り、関羽は荊州を守る兵の樊城攻めへの招集を命令・・・そして、
呂蒙が動きます。
まず、烽火台を占拠。そして長江を渡り荊州へ・・・。

周瑜、魯粛と策士を亡くし呂蒙ではちょっと心許ない呉軍でしたが、
俄かに湧き出たような陸遜、なかなかの知将の気配・・・好いねぇ♪
第70話                         第72話
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…
昼過ぎに震度4の地震・・・ちょっとビックリ
何事もなければいいけど・・・。

三国志 Three Kingdoms 第7部-漢朝落日-ブルーレイvol.7 [Blu-ray]
エスピーオー
2012-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三国志 Three Kingdoms 第7部-漢朝落日-ブルーレイvol.7 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック